公開不妊

「不妊」って子供が欲しいと思ったとたんに突然おそってくるもの。女性として失格の烙印をおされたような気持ちにひとり打ちひしがれます。周囲に知られたくないとも思いましたが、あれよあれよという間に知られてしまいました。

不妊症検査一覧のプリントと子宮内膜症の診断を受けて

もらう予定ではなかった不妊症プリントをもらって 生理痛がひどくなっているのが気になるなということで なんとなく足を運んだ婦人科。 なかなか妊娠しないなとは思っていたが、 深刻に考えていたわけでもなかった。 でも、診察後、当然のように手渡された …

子宮内膜ポリープ手術の説明と、、何この紙!?

いったん診察室をでて、ふたたびPHSで呼び出されて 別の診察室へ。 「はーい。それではね。 子宮内膜ポリープ手術の簡単な説明をしておきますね。」 と言われ、手術前の準備について書かれた紙やら 同意書っぽいものやらを渡されて説明が始まった。 (子宮内…

子宮内膜症、つまりチョコレート嚢胞の治療方法はない?!

子宮内膜症がどうして卵巣にできてるのか、、、 子宮内膜症という言葉だけを知っていた私は、 それがどういう病気なのかは全く知らなかった。 「子宮内膜症が卵巣にできるんですか?」 無知丸出しで質問。 「そうだよ。俗にいうチョコレート嚢胞ね」 チョコ…

あれ?! わたしの婦人科系の臓器ってけっこうボロボロ?!

内診台からそそくさと降り 急いで、おパンツとタイツと靴を履いて ドアをあけて、 内診室から、ふつうの診察室へ 先生はすでに座っていてカルテになにか書いていた。 「お子さんを希望ということだけど、まずは子宮内膜ポリープをとらないと どうしようもな…

婦人科医の内診での診断。雲行きがかなり怪しい

診察を受けながら、つまりお股を開いた状態で カーテンのこちら側にあるモニターを見る。 自分の子宮の中が写っていた。 「んー、ここ見て下さいね。まあまあ大きなポリープがありますね。 これだと着床しにくいですよね」 「、、、、、。」 まじっすか、、…

初めての婦人科へ 医師の印象はまずまず

なんかおかしい、、、 と一抹の不安を感じながらも、 さして深刻な気分になるわけでもなく向かった 初めての産婦人科。 大きくてキレイな病院に驚きながら、 そして患者はPHSを渡され順番がくると そのPHSから電話がかかってくるという 初めて経験するシステ…

婦人科の待合室で思ったこと

初めて行くその産婦人科はとてもキレイで、広い。 ロビーには子連れも多いし、男性もチラホラいる。 さらに、入院着姿の新米ママたちが、生まれて間もない 赤ちゃんを連れて診察室に入って行ったりもしている。 なんだかみんな嬉しそうでキラキラして見えた…

結婚して10ヵ月後、再び婦人科へ

「子宮内膜ポリープもないし、異常なし」 と言われて安心していたのだが、なかなか妊娠しない。 しかも、結婚から半年経ったくらいから もともとひどかった生理痛がますますひどくなってきた気がしていた。 生理の期間も4、5日くらいで終わっていたのが、 …

結婚前の子宮内膜ポリープのはなし

実は結婚する2年ほど前に下腹部痛が気になり婦人科に行ったことがあった。 そのときに 「子宮内に小さなポリープがあるね」 と言われたのだ。 まだ結婚してなかったことと、ポリープが小さいので自然に流れる可能性があること、 子宮体癌検診をして陰性だっ…

タイミングを合わせても妊娠しなかった10ヵ月

他人事の不妊、、、自分には関係ないと思っていた不妊症 「不妊ってけっこう多いらしいよ!」 「不妊治療って精神的にかなり大変らしい」 「体外受精ってお金、相当かかるらしいしさ、それが原因で諦める人も多いらしいよ」 30歳も過ぎれば、こんな言葉はよ…