公開不妊

「不妊」って子供が欲しいと思ったとたんに突然おそってくるもの。女性として失格の烙印をおされたような気持ちにひとり打ちひしがれます。周囲に知られたくないとも思いましたが、あれよあれよという間に知られてしまいました。

結婚して10ヵ月後、再び婦人科へ

「子宮内膜ポリープもないし、異常なし」

 

と言われて安心していたのだが、なかなか妊娠しない。

しかも、結婚から半年経ったくらいから

もともとひどかった生理痛がますますひどくなってきた気がしていた。

生理の期間も4、5日くらいで終わっていたのが、

しつこく7、8日タラタラと出血が続いたりする。

 

なんかおかしい、、、

 

ということで、再び婦人科へ行く決心をする。

結婚して住まいもかわったので、家から一番近い婦人科へ。

そこは市内でも有数の産婦人科で9人ほどの先生がいらっしゃる大きな病院だ。

不妊治療にも力を入れていて、

治療で妊娠したらそのまま主治医のもので出産もできるという。

 

9人の先生の中でも、不妊治療を専門としている先生を指名して行って

みることにした。